ウレイBOOKS

ウレイBOOKSはアニメ・マンガを主に超個人的な感想を述べたり、勝手にオススメなどを紹介します!

ウレイBOOKS

ウレイBOOKSはアニメ・マンガを主に超個人的な感想を述べたり、勝手にオススメなどを紹介します!

  • 「あそびあそばせ」がアニメ化決定!漫画「あそびあそばせ」の魅力を紹介!

    ©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会

    今私がプッシュしたい漫画、それは「あそびあそばせ」です。
    現在ヤングアニマルで連載中の涼川りん先生の漫画です。
    なぜ、今かというと、なんとこの度アニメ化が決定したからです!!
    いやーうれしいですね!おめでとうございます! そこでアニメ化前に是非読んで頂きたいと思いを込めて、漫画「あそびあそばせ」の個人的な見解と魅力を紹介したいと思います。

    ギャグセンスがずば抜けている!

    私は「あそびあそばせ」より以前に連載していた「りとる・けいおす」から涼川りん先生のファンです。
    もうとにかくギャグセンスがハンパないんです!!
    普通では考えられないような展開や言い回しが魅力です。ツッコミとかなくてもそれだけ自然と笑えてちゃんです。

    ©涼川りん/双葉社 「りとる・けいおす」2巻より

    私はこの下りを読んで雷に打たれました
    もう衝撃でした。1発でファンになっちゃいました。
    天才すぎません?w

    ツッコミの迫力をとくと見よ!

    で、本ブログの本題の「あそびあそばせ」ですが、「りとる・けいおす」にあったちょっとしたSF要素は排除され、絵柄もデフォルメメインの作画ではなくなりました。
    なのでよりギャグが強まりました!
    本来デフォルメやSF要素があった方がギャグストーリーって考え易いって私は思うんです。
    ですが、そこはさすが涼川りん先生。「りとる・けいおす」よりパワーアップしそれを「あそびあそばせ」で爆発させています。

    「あそびあそばせ」は、華子、香純、オリヴィアの3人のメインキャラクターが“あそ研(遊び人研究会という部活)”を舞台にしたギャグ漫画です。

    個人的に「あそびあそばせ」の1番の魅力は“表情の豊かさ”にあると思います。
    とくにメインキャラクターの1人、華子の表情の変化がすごいw
    特にツッコミを入れる時の華子は絶品ですw

    ©涼川りん/白泉社 「あそびあそばせ」1巻より

    この狂気すら感じるこの表情、いかがですか?
    これがもう病みつきになるんですよ!
    もちろん香純もオリヴィアもとってもいいキャラをしています!
    それぞれが三者三様の性格でこの3人が混じり合った時の化学反応(ギャグセンス)にもう虜です。

    ©涼川りん/白泉社 「あそびあそばせ」1巻より

    あ、ふだんこんな感じの絵柄で、要所要所で激しい絵柄に変わります。そこがピンポイント付いてい、涼川りん先生に出せない魅力ですね。
    華子、香純、オリヴィアの他にも顧問の先生やオカ研、生徒会長、副会長と個性豊かなキャラクターがいっぱい出てきます。
    毎回毎回ギャグ要素がてんこ盛りで最高に笑えます!


    現代に疲れているあなた!「あそびあそばせ」を読めばきっと疲れもふっ飛ばしてくれますよ!w
    それほどオススメしたい漫画です。
    是非アニメ化する前に読んでみてください!(2018年3月現在、既刊5巻)

    2018.3.13

  • «
    »

1310

ウレイ(管理人)

アニメ・マンガが好きでどちらも毎日チェック。アニメは2010年よりほぼ毎クール観ているが、趣味に合わないものは切っているため、後に人気作だったと気づくと後悔することも…。
pixiv でもイラストを公開しています。(ただ最近は描いていない)
このサイトでも過去に描いたイラストをちょこちょこ使用しています。