ウレイBOOKS

ウレイBOOKSはアニメ・マンガを主に超個人的な感想を述べたり、勝手にオススメなどを紹介します!

ウレイBOOKS

ウレイBOOKSはアニメ・マンガを主に超個人的な感想を述べたり、勝手にオススメなどを紹介します!

  • 【とある魔術の禁書目録Ⅲ】第1話 – 混乱

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    アニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」第01話のあらすじ。
    ついに禁目の3期がスタートしました!
    2期が終わってからどのくらい経ったでしょう?
    6年?7年?
    すっかり設定以外のストーリーを忘れてしまっています……w
    ただこのアニメが面白かった!好きだ!という感情はあの頃のまま!
    久々に当麻にインデックスに会えたことは嬉しい限りです!

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    本当に久しぶりの禁目なので、出だしはとーーってもゆっくりとスタートします。
    家で一人当麻の帰りを待つインデックス。
    どうやらお腹ペコペコのようす。
    ようやく当麻が帰って来たと思ったら、なんと当麻は財布を無くしてしまい、ご飯を買って来なかったのだ!
    そしてお決まりの……
    ガブッ!!

    不幸だーーーーっ!!!
    この下りがとっても懐かしいですねw

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    後日当麻が学校で喧嘩のような騒ぎを起こし、罰として草むしりをさせられたり、御坂美琴が当麻に送ったメールを待っていたり。
    と当たり障りないシーンが続きます。
    まあ最初だしこんな感じの日常系の話だと予想はしてましたw

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    そんな中、スフィンクス(インデックスの飼い猫)が部屋から逃げ出してしまいます。
    スフィンクスを追ってインデックスが待ちへ出ると、スフィンクスを保護してくれてお婆さんと出会います。
    例の通りお腹がペコペコのインデックスはこのお婆さんとお茶がてら食べ物をおごってもらいます。
    これもなんともない日常シーンか……
    と思っていると実はこのお婆さんが今回のキーパーソンだったのです!

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    インデックスと別れたお婆さんはその帰りバッタリと当麻と出くわします。
    もちろん当麻は面識がありませんが、お婆さんは当麻を知っている様子。
    そうこれは偶然ではなかったのです。
    お婆さんは場所を変え話をしようと銃で当麻を脅します。 実はこのお婆さんは、学園都市統括理事会の一人。名前は「親船最中」。 当麻の通う女教師のお母さんでもある。
    親船は今世界で起きている大きな混乱の解決について、当麻に協力して欲しいと話を進めます。
    そう、必要なのは当麻の持つイマジンブレイカー。
    どうやらこの混乱の原因は異能の力が関わっているようだ。

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    しかし急にそんな話をされても……と戸惑う当麻の前にある人物が姿を見せます。
    それは当麻の友人である土御門元春だ。
    土御門は現れるとともに銃で親船の腹を撃ち抜いたのです。
    もちろん怒れる当麻ですが、親船は瀕死ながらも彼を攻めるなと当麻をなだめます。
    どうやらこの一連の流れは親船が土御門に依頼したことらしい。
    親船が当麻と接触したことは家族にも被害が及ぶようなとても危険なことだったようだ。
    そしてそこまでして止めなければならい程大きな事件が勃発しようとしているということだ。

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    そして当麻と土御門はその足ですぐに目的地であるフランスへと旅立ちます。
    どうやらそこに今回の事件の鍵となるC文書なるものがあるようだ!
    前半のゆるりとした日常回から後半は本編への序章へと繋がる緩急のある第1話でした!
    いったいC文書とは何なのか!?
    科学と魔術が交差する時、物語は始まる!!

    2018.10.6

  • «
    »

972

ウレイ(管理人)

アニメ・マンガが好きでどちらも毎日チェック。アニメは2010年よりほぼ毎クール観ているが、趣味に合わないものは切っているため、後に人気作だったと気づくと後悔することも…。
pixiv でもイラストを公開しています。(ただ最近は描いていない)
このサイトでも過去に描いたイラストをちょこちょこ使用しています。