ウレイBOOKS

ウレイBOOKSはアニメ・マンガを主に超個人的な感想を述べたり、勝手にオススメなどを紹介します!

ウレイBOOKS

ウレイBOOKSはアニメ・マンガを主に超個人的な感想を述べたり、勝手にオススメなどを紹介します!

  • 【とある魔術の禁書目録Ⅲ】第7話 – 第三階層

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    アニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」第7話のあらすじ。

    第7話は上条くんの学校から始まります。
    どうやらお昼ご飯が校内で調達ができなくなり、先生の目を盗んで校外へと買い出しにいくようです。
    そうです。前回とは打って変わって日常回なのです!
    なんとか校外へと出ることができた上条くんですが、一人の先生に見つかってしまい追いかけられます。
    そんな上条くんのピンチに現れたのが……

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    五和ちゃんです!
    相変わらず大きいですw
    五和ちゃんは上条くんがまたローマ正教の刺客に襲われていると勘違いしたようです。
    で、なぜ五和ちゃんが上条くんの前に現れたかというと、以前に登場した後方のアックアが上条くんを狙っており、五和ちゃんはその護衛として駆けつけてくれたそうなのです。
    他にも天草式の仲間が二人を離れたところから見張ってくれています。
    しかも五和ちゃんは泊まり込みで護衛してくれるのだ!

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    二人で家に帰るとインデックスさんはこの顔w
    天草式の人間が家にいることがあまり気に入らないようです。
    しかも五和ちゃんは食事など身の回りのこともやってくれます。
    なんていい子!
    上条くんはインデックスさんにもお手伝いをさせようとお風呂掃除を命じます。
    ……が!インデックスさんはなぜか風呂を爆破してしまい、破壊してしまいます。
    仕方なく3人は外のお風呂屋さんへ出かけます。

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    お風呂屋さんには偶然にも御坂美琴もいました。
    と、ここはただのサービスシーンのようでした。
    何事もなくお風呂を上がった3人。
    インデックスさんは一人で食事。上条くんと五和ちゃんは近くを散歩に出かけます。

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    ここで上条くんを狙う「後方のアックア」が突然襲ってきます。
    もうバリバリフラグ立ってましたねw
    アックアは恐ろしいほど強く、上条くんと五和ちゃんはすぐにボコボコにやられてしまいます。
    他の天草式メンバーもここへ来る前にすでにやられてしまっているようです。
    アックアは特に魔術を使うわけでもなく、ただただ大きな武器で攻撃してくるので上条くんでは歯が立ちません。

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    アックアの目的は上条くんの右腕(イマジンブレイカー)のようで、自らその右腕を差し出せば命は取らないと言っています。
    アックアはすでにボコボコにやられてしまった上条くんに、1日待つから右腕を差し出せと言い残しその場をあとにします。
    そして上条くんを守れなかった五和ちゃんはその場に足から崩れ落ちるのでした。

    今週はここでおしまい。
    日常回で終わるかと思われた第7話でしたが、最後にアックアが登場しましたね。
    この恐ろしい強さのアックアにどう挑むのか!?
    負けるな上条くん!負けるな五和ちゃん!!

    【過去記事】
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #01
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #02
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #03
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #04
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #05
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #06

    2018.11.17

  • «
    »

933

ウレイ(管理人)

アニメ・マンガが好きでどちらも毎日チェック。アニメは2010年よりほぼ毎クール観ているが、趣味に合わないものは切っているため、後に人気作だったと気づくと後悔することも…。
pixiv でもイラストを公開しています。(ただ最近は描いていない)
このサイトでも過去に描いたイラストをちょこちょこ使用しています。