ウレイBOOKS

ウレイBOOKSはアニメ・マンガを主に超個人的な感想を述べたり、勝手にオススメなどを紹介します!

ウレイBOOKS

ウレイBOOKSはアニメ・マンガを主に超個人的な感想を述べたり、勝手にオススメなどを紹介します!

  • 【とある魔術の禁書目録Ⅲ】第12話 – 傭兵

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    アニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」第12話のあらすじ。

    前回、「新たなる光」の活躍により、儀礼剣「カーテナ=オリジナル」を手に入れた第2王女のキャーリサ
    キャーリサは母の女王、そして姉妹をも消し去り、イギリスを手中に収めるため、「騎士派」の傭兵を率いてクーデターを開始する。

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    もちろんローマ正教側も黙っているわけではありません。
    キャーリサ率いる騎士派の侵攻を迎撃します。
    騎士派の数は多く、ウィッチ軍団、アニェーゼ舞台、ローラと女王、そして上条くんたちと、それぞれがそれぞれの場所で戦いが勃発します。

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    そして第3王女ヴィリアン殺害が今回のメインの戦い。
    ヴィリアンはキャーリサに直接捕まってしまい、あっさりと処刑目前。
    実はこの直前に神裂が助っ人に来ていたのだが、この騎士団長にあっさりと返り討ちされ、結果がこの通りである。
    そしてヴィリアンの首が落とされようとしたその時…

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    ヴィリアンを救うヒーローが現れる。
    そう、後方のアックアこと「ウィリアム・オルウェル」だ!
    アックアはもともとヴィリアンの傭兵だったようだ。
    そして元主人のピンチに駆けつけたのだ。
    さらには騎士団長とは友人関係にある。
    だがお互いがお互いの目的のため、二人の戦闘が始まる。

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    一方、上条くんはというと現場をオリアナに任せ、ひとり電車でキャーリサのいるフォークストンへと向かっていた。
    しかしその車中で新たなる光の一人フロリスであう。
    そしてフロリスを助けたことにより、センサーが作動しピンチに。
    で、川にダイブして脱出を試みるのだった。

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    で、上条くんたちの無事を確認することがないまま、場面はアックアVS騎士団長へと戻る。
    恐ろしい力と力のぶつかり合い。
    しかし騎士団長の方がわずかに強いようで、アックアは傷を負いピンチへと追いやられてしまう。
    そして二人の渾身の一撃がぶつかり合う!

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    そんな激しい戦闘の最中、女王とローラもピンチ?に陥っていた。
    ロンドンへ向かう途中、騎士派の罠で馬車が大破してしまう。
    ヒッチハイクでロンドンへ向かおうとするのだが…
    ふたりは無事にたどりつけるのか?w

    と、キャーリサのクーデターで散り散りなったみんなが、それぞれの場所でそれぞれの戦いを繰り広げた第12話。
    キャーリサのクーデターが成功するのか、はたまたそれを阻止できるのか。
    いろいろと混濁気味ですが、振り落とされないよう、行く末を見守りたいです!

    【過去記事】
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #01
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #02
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #03
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #04
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #05
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #06
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #07
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #08
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #09
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #10
    とある魔術の禁書目録Ⅲ #11

    2018.12.22

  • «
    »

733

ウレイ(管理人)

アニメ・マンガが好きでどちらも毎日チェック。アニメは2010年よりほぼ毎クール観ているが、趣味に合わないものは切っているため、後に人気作だったと気づくと後悔することも…。
pixiv でもイラストを公開しています。(ただ最近は描いていない)
このサイトでも過去に描いたイラストをちょこちょこ使用しています。